ネッテラーの口座凍結の理由

MENU

ネッテラーの口座凍結の理由

ネッテラーはセキュリティに非常に厳しいので不穏な動きをすると一時的に口座が凍結される事があります。
ただ、よほどの事が無ければ永久凍結されて、「資金が帰ってこない」なんて事はありません。

 

大体が一時的な凍結でちゃんと手続きを踏めば解除されます。
ほとんどの場合が資金を守る為の凍結ですから、安心してください。

 

ただし、ネッテラーの規約に反する事をすると永久凍結になってしまう事もあるので注意が必要です。

ネッテラーが凍結される主な理由

  • プロキシIPあるいはアノニマイザーが利用された場合
  • サービスが制限されている国からサインインを行った場合
  • 間違ったパスワード、セキュアID、又は口座IDを数回入力した場合
  • 同じIPでネッテラーの複数の口座にアクセスした場合
  • オンラインカジノやブックメーカーとのトラブルが起こった場合
  • マネーロンダリングの疑いがかけられた場合
  • 同一住所で複数の名義を作成した場合(家族でも不可)
  • その他、ネッテラーがセキュリティの為に必要と判断した場合

ちなみに私の友人Aが口座凍結された例を紹介します。

 

友人Aはすでにネッテラーの口座を持っていたのですが、友人Bが新しくネッテラーの口座を登録することになりました。
この時に、友人Aが登録の要領が分かっていたので友人Bに変わり、登録の手続きを始めました。

 

すると友人Aの口座が凍結されました。
理由は同じパソコンから登録したからなんですね。

 

つまり、同一IPからの複数の口座へのアクセスというわけです。
見事にすぐに凍結されてしまいました。

 

これは後日、状況を詳細に説明して解除されましたが、知らないとこのような事も起こるので注意してくださいね。

 

⇒ ネッテラー 公式ページ

ネッテラーの口座凍結の理由関連ページ

ネッテラーの口座凍結を解除するには?
ネッテラーの口座が凍結されてしまったら、こんな風に解除しましょう。
ネッテラー メンテナンス
ネッテラーのメンテナンスについて