ネッテラー 入金

MENU

ネッテラー 入金

こちらのカテゴリではネッテラーへの入金に関する情報をまとめていきます。

 

ネッテラーへの入金にはいくつかの方法があります。
都合の良い、入金方法を選ばれると良いと思います。

 

⇒ ネッテラー 公式ページ

ネッテラー 入金記事一覧

ネッテラーには複数の入金方法が用意されています。ここでは、それぞれの方法についてまとめておきたいと思います。まず、こちらが入金手続きの画面です。左の「入金」をクリックする事でこの画面に移動することができます。ネッテラーに入金するにはどんな方法があるの?ご覧にように入金方法は9つ用意されています。ただし、現実にはクレジット関係による入金はほとんど通りません。クレジット会社のほうでエラーとして拒否され...

ネッテラーへの入金が反映される時間は?クイックバンク・トランスファーを利用する1時間程度*営業時間外であれば翌日、ゆうちょ銀行の場合は週末や祝日でも1時間で反映現地銀行に振り込む2日〜5日ネッテラーへの反映は入金方法によって違う!ネッテラーには複数の入金方法が用意されています。こちらが入金手続き画面です。ご覧のようにクレジットカードでの入金も用意されていますが、現実には日本のクレジットカードはカー...

ネッテラーへの入金手続きは1週間以内となっています。その期間を過ぎても入金しないと自動的にキャンセルになってしまいます。もし、1週間以内に入金できない場合はもう一度同じ手続きをする必要があります。ただ、逆に言えば、「入金をキャンセルしたい」と思った時には入金せずにそのまま放置しておけば自動的にキャンセルになります。特に連絡したりする必要はありません。ちなみに入金手続き後、入金をしないでいると下記の...

スマートオプションといえば海外のバイナリーオプションの中でも信頼が高く人気ですが、このスマートオプションの入金方法にネッテラーが追加されましたね。これまでは銀行振込でしか入金できなかったのですが、ネッテラーが使えるようなるととても便利になります。ネッテラーを使えば、ほぼリアルタイムで入出金できますからね。これまでの海外送金だと5日ほどかかっていたわけですから、大きな違いです。ネッテラーの信頼性海外...

ネッテラーの入金にはATMを使えばとっても便利です。ネッテラーの入金方法で一番おすすめなのが日本国内の銀行への振込です。これなら反映するのも比較的早いですし(2日〜5日)手数料もかかりません。この入金方法なら当然、ATMが使えます。一番身近で、手軽な方法だと思います。日本国内の銀行に振り込む方法はこちらを参考にしてみてください。⇒ ネッテラー 現地銀行に振り込む方法実は数年前、一時期この国内銀行へ...

ネッテラーの入金の一つ国内銀行に振り込む方法ではもちろん、ゆうちょ銀行から振り込む事ができます。ゆうちょ銀行に口座をお持ちの方は「ゆうちょ銀行から振り込もう」と考える方は多いと思います。ただ、ゆうちょ銀行からの振込には一つ注意することがあります。それはゆうちょ銀行の場合はATMではなく、ゆうちょダイレクトを利用すると言う事。と言うのはネッテラーに入金する際には照会番号(12桁のネッテラーID)を入...

ネッテラーの創業は1999年。その間、いろいろ変更、改善を繰り返しながら今日に至ります。例えば入金方法。これについても結構変更があります。すでに今は再開されて利用できるようになっていますが、昨年も「Quick Bank Transfer」が使えない時期がありました。今後もそのような変更はあると思われます。ですので、上手く使いこなすには最新情報をチェックしておく必要がありますね。当サイトでもこのあた...

ネッテラーには入金限度額が決まっています。こちらがその限度額。私の場合は通貨を円で登録してしまったので円で表示されています。入金限度額最小限度額:3,000 JPY取引ごとの最大限度額:40,000,000 JPY1 か月の最大限度額:40,000,000 JPYドルで登録した方はドルで。ユーロで登録した方はユーロで表示してくれます。入金限度額は登録時はもっと低いのですが、アップグレードする事で引...

こちらはネッテラーの入金方法選択画面です。ログインし、左のサイドバー「入金」をクリックするとこの画面に移ります。ご覧のようにクレジットカード関連の方法が6つ表示されています。クレジットカードでの入金は反映が早く確かに便利そうに思うのですが、残念ながら、このほとんどが使うことが難しいのが現実です。カード会社のほうで弾かれてエラーが出ます。私も一度チャレンジしましたがやはり認証してもらえませんでした。...

ネッテラーへの入金方法で最も手軽で便利なのが「現地銀行に振り込む方法」です。詳細はこちら反映されるまでの日数は2〜3日必要ですが、手数料が必要ないのでお得です。ちなみにこの方法で指定されている「現地銀行」ですが、実は楽天銀行がその振込先になっています。ですから、楽天銀行に口座をお持ちであれば、楽天銀行から振込をすると銀行間の手数料もかからないのでお得です。もし、ネッテラーを継続的に利用するならこの...

詳細な理由はわかりませんが、現在、ネッテラーの現地銀行への振込による入金ができなくなっています。こちらが現在の入金管理画面です。そして、こちらが以前の入金管理画面。【参考】 ネッテラー 現地銀行に振り込む方法現地銀行振込のアイコンがなくなっています。ちなみに楽天銀行を使って、以前の振込先に振込手続きをすると「ご指定の口座は入金可能な口座ではありません。」と表示され、振り込む事ができません。なぜ、利...